PG-Intel Admin

PG-Intel Admin

WorldRemit übernimmt Sendwave | Business Wire

ワールドレミットがSendwaveを買収へ | Business Wire

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、世界的クロスボーダー・デジタル決済企業のワールドレミットは、急成長しているアプリ・ベース送金会社のSendwaveを現金および株式による取引で買収することで合意したと発表しました。この取引は、免許取得と規制当局の承認取得を条件に、2020年第4四半期に完了する予定です。 2014年に設立されたSendwaveは、東アフリカと西アフリカへの先進的で急成長しているデジタル送金サービスを構築しています。今年の夏には、アジアで最初の着金市場としてバングラデシュが加わりました。Sendwaveは、引き続き独立して事業を運営し、同社のモバイル・アプリケーション、ブランド、経営陣、従業員、主要パートナーを維持します。 ワールドレミットのブレオン・コーコラン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ワールドレミットとSendwaveの目的は共通しています。すなわち、お客さまが外国にいる家族や友人、企業に簡単かつコスト効率よく金銭的な支援を行えるようにすることです。ワールドレミットは、世界的送金において最も広範でアクセスしやすいネットワークを有しています。Sendwaveは、北米と欧州からガーナ、ナイジェリア、セネガル、東アフリカ向けに即時の無料または低料金での完全デジタル支払いを提供しています。両社の統合により、特に現在の移動制限や経済的混乱状況を踏まえ、高速かつ安全なデジタル決済に対するお客さまのニーズに対応することができます。」 Sendwaveのウィル・フォーゲル最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社のユーザーは、愛する人が公共料金、医療費、学費などの必須の支払いを行えるように送金しています。Sendwaveによる送金はメッセージを送るのと同じぐらい簡単であり、当社がサービスを提供する勤勉で寛大な海外移住者コミュニティーは、心配事がそれだけ減ることになります。当社は、ワールドレミットの幅広い事業範囲と、ケニア、ガーナ、ナイジェリアなどの地域で成功するための当社の方策を統合したいと切に願っています。共に協力することで、既存ユーザーと将来のユーザーに優れたサービスを提供することができます。」 2020年6月30日までの12カ月間に、ワールドレミットとSendwaveは約75億米ドルを送金し、約2億8000万米ドルの売上高を上げています。これは、2020年6月に終了した年度に両社の売上高が前年比で50%以上増加したことを意味します。プロフォーマ・ベースでは、合併後の会社は、50カ国以上/150カ国以上の送金国/着金国と約8000の決済コリドーを含むネットワーク全体で、米国のすべての州を含む100件以上の送金免許を有します。これは、大規模でありながら細分化された7150億ドルの送金市場において、大きなプレゼンスです。世界銀行の推定では、この市場は年平均成長率(CAGR)10%で成長しています。 ワールドレミットについて ワールドレミットは2010年に設立され、400万人以上のお客さまにサービスを提供しています。当社のデジタル・サービスを通して、お客さまは90種類の通貨を150カ国に、約8000の決済コリドーを介して送金することができます。受取人は、銀行預金、モバイル・マネー、現金受取など、さまざまな出金方法を選んで利用できます。当社の投資家には、アクセル、TCV、リープフログが含まれます。アクセルとTCVは、エアビーアンドビー(AirBnB)、フェイスブック、スポティファイ、エクスペディアなどの有名ブランドの長期投資家です。 Sendwaveについて Sendwaveは、ドリュー・ダービンとリンカーン・クワークにより、国境を越えた送金をメッセージ送信と同じくらい簡単にすることを目指して設立されました。この取引の完了後も、Sendwaveの創立者は、アフリカの金融サービスにアクセスできるプロジェクトに引き続き独立して取り組みます。 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Page 1221 of 1367 1 1,220 1,221 1,222 1,367

Latest Updates